メガネの店頭修理について

お久しぶりでございます。お久しぶりすぎたかもしれないですね。そして明けましておめでとうございます。今回はメガネのクリングス(鼻当て部)の取付けについてご紹介させていただきます。

この様な一般的なセル枠の盛り上がりをクリングスに交換するのが今回の内容です。そのままで問題無くご着用出来ればOKなのですが、「掛けていると段々落ちてくる」や「何かピタッとしなくて落ち着かない」「まつ毛がレンズにあたって汚れる」など、意外とこの様なご相談多いので、その様なお客様方にオススメしております。

両方の鼻盛りをカットしてやすりで上の写真のように平らになるまで削ります。ある程度削ったら特殊な液体を使ったりして、綺麗な状態にします。

綺麗になったら、そこにクリングスを取り付けて外れないようにしっかり固定します。以上で内容は終了です。

料金は¥3.300-(税込み)で納期が3日間です。中には、素材により出来ないものもございますが、スタッフにお気軽にお申し付けください。それでは本日もお客様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です