時計の修理についてPart3

こんにちは(^^)今日はここ何日と違って急に寒くなっちゃっていやになっちゃいますね!!風邪に気をつけて下さいね!そんな中今日ご紹介しますのは、時計とベルトを繋ぐ部分(エンドピース)の修理についてです!

まずは時計のご紹介! OMEGAのSea master のアクアテラ、クロノグラフです!このようなケースが重い時計の中のピンって負荷が強くって折れちゃうことって意外とあるんですよね!でもメーカーに出すと高いしなぁ(><)そんなお客様に朗報です!当店では代替のパーツで何日かお預かりさせて頂ければ直せます!!手順としては、ベルトのサイズを測ってその長さより気持ち短めになるようにヤスリで削って最後に粗くなってる部分を磨いてベルトとケースを付ければ完成です!!

純正のピンじゃないからって強度が弱いなんて事はもちろん無く、見えないところなので全然分かりません!このように色んな種類の修理を当店では行ってます!ここでこれからもご紹介していきますのでお楽しみに!それでは本日もお客様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です